グリンピール、BBクリームの秘密★ | グリーンピール・ブライダルエステ|自由が丘のエステサロンミリーラボーテ【公式】

グリンピール、BBクリームの秘密★

こんにちは。

藤田ですもく


今日は、

グリンピールのBBクリームについてです!

グリンピールコスメは、

皮膚科医であるDr´Schrammek-Drusioの

のノウハウがいかされている

ドイツ初のDr´sコスメです。



美肌&トータルビューティー☆自由が丘のエステサロン・ミリーラボーテスタッフブログ-110706_185037.jpg


花グリンピール(シュラメック社)

 Blemish Balm

 (レミッシュ ルム)

 について

 詳しくまとめた記事があったので、

 ご紹介いたします!!

   
     これ


薔薇あお今やメイクには欠かせないアイテムとなったBBクリーム。

 韓国での大ブームをキッカケに日本でも注目されるようになったけど、

 BBってそもそもどういう意味か、みなさん知ってる?

 実は「Blemish(傷)Balm(軟膏)」という意味で、

 ピーリングやレーザー後の敏感な肌でも使え、赤みをカバーす 

 る軟膏としてドイツのシュラメック社が特許を取ったもの。

 そんなドイツ発のBBが韓国でブームになったのはいったいなぜなのか?
 「韓国からドイツにエステ修業のために派遣された看護師が、

 ドイツのシュラメック社のBBに目をつけ、

 1983年から正式に輸入し始めたと言われています。

 韓国は世界中に美容ネットワークがあり、海外の美容を取り入れるのが上手。」

 (韓国ジャーナリスト・上田祥子さん)


 そんなBBを、美容医療を受けた韓流スターが塗っていることが知れ渡り、

 2004年人気が爆発。

 韓国では芸能人御用達なら多少合わなくても使っていることが自慢になるほど!

 美への感心が高い女性の間では、韓国のお土産の定着となっているBBクリーム。

 しかし日本製のほうが「なじみ色」では上なのだとか。

 「BB特有のグレートーンは赤みは抑えますが白浮きするのが難点。

 でも白肌信仰の強い韓国では、

 無理やり白肌をつくることも人気が出た大きな要素」(上田さん)。
 「カネボウでは日本人の肌や色を長年研究してきた技術と多数の試作を経て、

 なじみ色を実現できました」(カネボウ化粧品・高田さん)

 百花繚乱なBBクリームブームの今だからこそ、

 意味や効能をよく踏まえ、あなたにピッタリな1本を見つけよう!

                            MAQUIA さんより


ですので、

グリンピール(シュラメック社)の

Blemish(傷)Balm(軟膏)は

ファンデーションがメインではなく、

あくまで鎮静効果のある

軟膏なんです!!

もちろん肌には優しいので、

日常使いされてるかたもいらっしゃいます!



読者登録してね

自由が丘のフェイシャルエステ・トータルビューティー



HP ミリーラボーテ

携帯サイト◆~ファンデいらずの赤ちゃん素肌になる自由が丘フェイシャルエステ~美容家・女社長☆佐々木瑞穂のエステブログ

http://katy.jp/milly-la-beaute/



ご予約・お問い合わせ

03-5758-5530

info@milly-la-beaute.com


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

ご訪問ありがとうございました

毎日のブログ更新の励みに1票お願いします

                  にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ

                  にほんブログ村

自由が丘のフェイシャル・エステ・ミリーラボーテ