◆父の日。父のこと、母のこと、私の原動力? | グリーンピール・ブライダルエステ|自由が丘のエステサロンミリーラボーテ【公式】

◆父の日。父のこと、母のこと、私の原動力?

付は変わってしまいましたが、


今日は、父の日でしたね!




みなさんは何かプレゼントや


ありがとうの言葉を送りましたか??



私は、ありがとうのメールをし、


プレゼントはちょっと待ってね、と言いましたが・・・


遅れてゴメンナサイ。






私は、高校生のころから、


美容の道で起業したいと考えていて、


高校を卒業して美容の専門学校に行くために


地元の新潟を離れ、東京に上京しましたが、




それから、ずっと、毎年4回、


母の日、父の日、母のお誕生日、父のお誕生日に


プレゼントと、ありがとうの手紙やメールを欠かさずしています。






私の今の原動力、向上心は、母のおかげだと思っています。





初めて母について書きますが




母は私が幼少期から、離れて暮らす高校卒業までは、



教育やしつけに、とてつもなく厳しく、


私が勉強では100点、学校や、習い事、すべてにおいて


一番でないと怒るような本当に怖い母親でした。




それで私は、テストや勉強では100点でも一番でもないから


いつも怒られてばっかりでした。





でもそれ以外では、


私がやりたいことはやらせてくれたり、欲しいものは買ってくれたり


と、とても私に甘いところもあり、怖いけど、とってもおちゃめで、


外では、自分の娘である私の自慢をするような母





そんな大好きな尊敬する母、本当に美しく自慢の母が


1年ちょっと前に、長年の闘病生活を続けた結果、他界し


それからは、母の日、母のお誕生日には


プレゼントは渡せなくなりました。






私はひとりっこなので


今は父とネコちゃんしか実家にはおりませんが、



その父は、仕事を引退し、3年間、寝たきりで入院していた母に


付きっ切りで、朝6時過ぎから夕方6時過ぎまで病院で看病し、


私が東京で頑張っているのを応援してくれていました。





本当は、私が新潟に帰り、


毎日付き添うべきなのに。。。






そんな中、父に相談した結果


瑞穂が、夢があるなら


東京で目標をもって頑張って活躍してくれた方が


お母さんも喜ぶよ、


と言ってくれました。





私は、離れた東京で


まだ独立する前


以前のサロンでお仕事をしていて




目標に向かいやりたい仕事をさせてくれてるのだから、


そばにいることのできない母のために、


人一倍努力して、頑張らないとと思ってやってきました。







母は、元々腎臓が悪く、長年の人工透析で


いろんな合併症になり、


最後の3年間は、脳梗塞になって、




食事もできず、胃に管を通し、栄養剤を入れる毎日、


耳は聞こえるけど、しゃべることも


首から下は動くこともできず


目も、脳の関係で見えている時と見えていない時があるような


そんな状態が3年もつづき、


一番苦しかったのは、母本人で、


天国に行った時は、本当に悲しかったけれど、


母がやっとらくになれたと思います。








母が入院する前からずっと


月に1回は実家へ帰る週間がありましたが




3年間の母の入院生活のうち、


お仕事を辞めて新潟に帰ることはできないけど、


できるだけ母に会いに帰ろうと




一時期は、


土曜日仕事のあと、最終新幹線で新潟に帰り、


日曜日、月曜日とお休みで母に会いに、


火曜日の朝7時の新幹線で東京に戻り


直接仕事へ、という生活が


1年半くらいあり、その後




新しいサロンで全て任されるようになり


どうしても仕事の都合で帰れなくても


月に2回は会いに行くようにしていました。







耳は聞こえるし、目も見えているのか?


私が来たことはわかるようで、



最初の頃や、体調がいいと、首を動かして返事もできて、


何か聞くと、嬉しい顔や、悲しい顔をして


表現してくれたので話せなくても


私の話は伝わってるんだなあと実感できました。


一人娘の私のことを一番に心配していたから、安心させたくて、


私はちゃんとやっているから大丈夫だから心配しないでねと、


母に何度も言いました。






そんな中、わたしが東京でお仕事を頑張れて、


今の私があるのも


父の懸命な母の看病、協力あってこそで、


今は、新潟での私の仕事にいろいろ協力もしてくれて、


本当に感謝しています。






父は、3年間毎日付き添って、思い残すことはない、やりきったと、


母に対して後悔はないようですが、


私は毎週帰っていたといっても


後悔ばかりです。。。






亡くなった母には、もっと一緒に旅行や、


おいしいレストランにも行きたかったし、


美容好きな母に、エステもしてあげたかったけれど、


もう、そういった親孝行はできません。





母が亡くなり、いろいろなタイミングがあり


3ヵ月後に独立し、


半年後に今のサロンをオープンしましたが




これから、私が美容業界で活躍していくことが


母への親孝行だと思って日々頑張っています。






母が、昔から



瑞穂の星回りは


年をとってから努力しても遅いから


若いうちに、人一倍うんと努力してがんばりなさい、


人一倍努力しないと、人の上に立てる人間にはなれません、


そして、人に尊敬されるような人間になってね、




と、言われ、そんな手紙ももらいました。






そんな母のこと全てが


今の私の原動力になっているのだと思います。


だからといって、ギラギラでなく、キラキラでいたい。

私も、母と父にとって自慢の娘でありたいです。

そして、社会人になってからもしばらく、私が不自由ないよう


家賃を払ってくれたり、お小遣いをくれたり、


甘えっぱなしでしたが、とても感謝しています。






これから、父には、一緒に旅行に行ったり、


なにか喜ぶことをたくさんしてあげたいと思いますが


まずは健康でいてくれる事が何よりなので


今回の父の日のプレゼントは、


父が喜びそうなもの、プラス


健康サプリを贈ろうと思います。






父の日なのに母の話が大半で



ちょっとしんみりした長いお話になっちゃいましたが、、、





私は、いつだってプラス思考体質なので


毎日楽しいし、幸せだと思いますが、


なによりご両親がお元気で


ご健在な方が羨ましいし、幸せだと思います。




みなさんも、親孝行は、お父様、お母様が元気なうちに


思い立ったら今すぐしてくださいね!